初夏連続読み「村井長庵」完全通し公演

 

 

 

 

 

 

 

風薫る五月、講談界”大岡三政談”のひとつ「村井長庵」全12話を四日間で申し上げます。

「村井長庵」は、江戸八代将軍吉宗の時代に名奉行として名を馳せた大岡越前守忠相が、
「八つ裂きにしてあまりある」と評した大悪党のひとり(注:あとの二人は徳川天一坊と畔倉重四郎で、この三人の物語が”大岡三政談”です)。

初日に時代背景や登場人物のイントロダクションがございますので、予備知識がなくても安心です。
講談というジャンルの大きな魅力のひとつである、連続口演のダイナミズムを、たっぷりとおたのしみください!

公演日時
2017年5月7日(日)〜10日(水) いずれも19:15開演(18:45開場)

出演者
神田松之丞

公演プログラム
<5/7>「イントロダクション」第一話「お小夜身売り」第二話「重兵衛殺し」第三話「雨夜の裏田圃」
<5/8>第四話「久八の生い立ち(上)」第五話「久八の生い立ち(下)」第六話「小夜衣千太郎〜なれそめ〜」
<5/9>第七話「小夜衣千太郎〜長庵のかたり〜」第八話「小夜衣千太郎〜久八放逐〜」第九話「小夜衣千太郎〜さみだれ噺〜」
<5/10>第十話「小夜衣千太郎〜千太郎殺害〜」第十一話「瀬戸物屋忠兵衛(上)」第十二話「瀬戸物屋忠兵衛(下)」

料金
全席指定
・四日間通し券(オリジナル”三政談”チケットファイルつき)8000円/25歳以下4000円
・一日券 2000円/25歳以下1000円 ※3/30(木)AM10:00発売

注意事項
・25歳以下の方は、ご予約フォームの備考欄に年齢をご記入いただき、当日必ず生年月日の書かれた証明書をお持ちください。証明書をお忘れになった場合は、割引は適用されません。
・通し券が座席数完売した場合、一日券の発売はございません

会場
千代田区立内幸町ホール
千代田区内幸町1-5-1

アクセス
JR「新橋」駅日比谷口より徒歩5分
東京メトロ銀座戦・都営浅草線「新橋」駅7番出口より徒歩5分
都営三田線「内幸町」駅A5出口より徒歩5分